院長紹介

院長/医学博士村上 学

ご挨拶

このたび、生まれ育った山科で、内科・神経内科のクリニックを開設いたしました、院長の村上学です。さまざまな健康上の問題や疾病に対し、総合的に継続的に寄り添う、身近な「かかりつけ医」の存在が、ますます重要になっています。

総合内科専門医として、高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病をはじめとした内科的疾患全般についての診療、そして健康管理・健康寿命増進のために欠かせない予防医学の診療を行ってまいります。

神経内科専門医として、しびれ、めまい、頭痛やもの忘れといった脳や脊髄、神経、筋肉の様々な症状でお困りの方の診療も行ってまいります。

日常生活の中で、身体に気になる症状がある時は、少しでも早い段階で医師にご相談いただくことが何より大切です。健康に関する小さなご心配でも、気兼ねなくお越し頂けるクリニックとなるよう、スタッフ一同、努めてまいります。

お困りのことがあれば、むらかみ内科クリニックへ、お気軽にご相談ください。

略歴

  • 2002京都大学医学部医学科 卒業
  • 2002京都大学医学部付属病院
  • 2003大津赤十字病院
  • 2007京都大学大学院医学研究科博士課程(医学専攻臨床神経学分野)
  • 2011京都大学大学院医学研究科博士課程修了
  • 2011京都大学大学院医学研究グローバルCOE ポストドクトラル・フェロー
  • 2013大津赤十字病院
  • 2016むらかみ内科クリニック開院 院長

所属及び認定

  • ・一般社団法人 日本内科学会 「総合内科専門医」
  • ・一般社団法人 日本神経学会 「神経内科専門医」
  • ・日本認知症学会「認知症専門医」